大阪府を中心に屋根リフォーム、瓦の補修・雨漏り工事などを取り扱っております|株式会社 岡隈瓦商店

大阪府を中心に屋根リフォーム、瓦の補修・雨漏り工事などを取り扱っております|HOME

営業エリア

大阪府大阪市港区を中心に、大阪市・堺市・東大阪市・八尾市・吹田市・高槻市・門真市・守口市など、大阪府下全域、その他、兵庫・京都・奈良など関西圏全域にて承っております。

 

 

干支瓦 戌


販売しております

キャンペーンのページをご覧ください。

特別価格での販売ですので、興味のある方は、ご連絡下さい↓

大阪府住宅リフォーム マイスター制度登録業者
   大阪府住宅リフォーム
  マイスター制度登録業者


大阪府が指定した非営利団体「マイスター登録団体」が一定の基準を満たした事業者を
「マイスター事業者」の情報を提供する制度です。
get addobe reader

 

HOME»  雨漏り対策

雨漏り対策

瓦の割れ、ヒビ、経年劣化による雨漏り

近況報告  2015年03月11日

 

瓦の割れ、ヒビ、経年劣化で雨が漏れている場合は該当箇所の瓦を交換します。

30年ほど前以前の釉薬瓦(赤や青、緑色などの瓦)の場合、裏側には釉薬が塗られていないので瓦の表面温度と建物の中の温度差で結露し、裏側の割れが発生していることが多くあります。

 

凍害による瓦破損と雨漏り

凍害による瓦破損と雨漏り

 

瓦は内部に少量の水を含んでいます。
冬の寒い時に水分を含んだ瓦が冷えて水分の体積が増え、瓦の表面が剥がれる事があります。
これを「凍害」と言い「温度差障害」とも言います。

凍害により瓦が破損し、そこから雨がもっている場合があります。
その場合、破損した瓦を新しいものに交換します。

 

無理な補修の繰り返しによる雨漏り

無理な補修の繰り返しによる雨漏り

 

屋根を専門にしていない業者や、自己修理によって屋根が劣化している場合もあります。

こういった補修は、構造を踏まえないまま隙間を埋めるような対処をされている場合が多く、修繕が必要になります。